japanese auction House

当社では、お客様に代わって、お客様のお車を、中古車オークションにて買い付け、または、出品する業務をおこなっております。

オークション代行出品流れ 

 
  • 1まずはお問合せください
  • 2ローンの残債があり、お車の所有者がお客様名義でない場合は、サービスのご利用ができませんので、ご注意ください。もしくは、所有権解除後にお申し込みください。
  • 3必要な書類がそろっている事をご確認ください。(車検証・印鑑証明書・自賠責・納税証明書・リサイクル券・場合により住民票) 当社へメールかFAXにてコピーを送ってください。出品不可でないか最終確認をします。
  • 4 3の最終確認後にお近くのオークション会場、またはお車にふさわしいオークション会場へ お車を搬入していただきます。当社でオプションで陸送する事もできます。 
  • 5いくらで販売をしたいか打ち合わせをします。その時にお車の状態を正確にお知らせください。
  • 6オークション当日落札されなければ、また次回出品に出すのか、オークションをあきらめるのか を決めます。落札されなくても費用はかかりますのでご注意ください。
  • 7落札されたら、お知らせしますので、必要な書類(原本)を当社まで送ってください。
  • 8書類がオークション会場へ届けば、お車代・その他が当社へ入金されます。
  • 9当社より費用を差し引いたお車代金を、お客様の口座へ振り込みます。
  • 10以上で取引終了です。

オークション代行出品メリット

従来は、下取りに出していたお車も、買取屋の出現で、いい値段で買ってもらえるようになりましたが当社では、
そのようなシステムも省き、お客様に直接、オークションでせりにかけていただく、システムをとっております。 

当社は、出品代行としてサービス料金をいただいております。
これにより、中間の無駄な経費が省かれ、買取店で買い取ってもらうよりも高額で売却ができるメリットがあります。

買取店では、家賃 人件費 広告宣伝費 ロイヤルティー 等 過剰な経費がかかっていおり、その経費をと利益を差し引いた価格が買取価格となります。
およそオークションで売れるであろう価格から、十万円、ほど差し引いた価格がおおよその買取価格となります。

お客様が、オークション会場直接、 出品される場合は、経費がかからないので、メリットのある方法だと思います。現在では、インターネットの普及により、この手のサービスの需要は拡大中となっており、当社でも、地元名古屋だけではなく、他県からのご注文もかなりの台数をいただいております。

当社では、お客様にオークションで売れるであろう価格をお調べしておりますので、ぜひ他社と ご比較してみては、いかがでしょうか? もちろん全国対応可能です。オークション会場は各県に、主要な都市なら複数の会場がございますので、そちらへお車を搬入していただければOKです。もしくはオプションでこちらで陸送を手配することもできます。詳しくはお問合せください。

便利で安心の中古車オークションですが、デメリットがあることもお知らせします。

1 車により人気 不人気があり、1回のオークションで売れないお車もございます。 改造車 多走行 事故現状 輸入車 等 注意が必要な場合もあります、このような場合は、 当社で買取サービスを行っておりますので、ぜひ利用してください。


出品している車が売れないと経費がどんどん増えていき、精神的にもよくないです。 これらを考慮したら、買い取ってもらったほうが、合理的だと思いますが、最終的な判断はお客様が決めることとなります。

一回目で成約できなかった場合、次のオークションは1週間後となります。 残念ながらオークションで売ることをあきらめた場合は、費用だけがかかり。買い取ってもらった方がよかったという結果になります。お車をお戻しする場合は、往復の陸送費、オークション費用、事務手数料(1万円)をご負担いただくことになります。


2 成約後にまれにクレームがくる場合があります。 たとえば、オートマ等に不具合(輸入車に多い)があり、出品者が申告をしないで、落札者が、成約後にこの事に気がつくと、修理代等 請求が来る場合がございます。 出品をする時、不具合箇所があれば、必ず申告してください、後から見つかると、思わぬ損となる場合があります。これは買取店へ販売したときも同じです。


少しでも高く売るためには まず内装をきれいにしてください。これだけでイメージがずいぶん変わります。ご不明な点はお問い合わせください。

中古車オークション代行出品の費用


出品ごとにかかる費用で、1台ごとに(売れなくても)発生する費用。


基本的にお客様にて,ご希望のオークション会場へお車の搬入をしていただきます。

 
★オークション出品手数料 (税別) 15,000円

(商用車、特殊車両はお尋ねください。)

★ 成約できずに再出品の場合、出品料以外に事務手数料1,000円(税抜)がかかります。


成約できて 初めてかかる費用。


★オークション代行サービス料 (税別) 落札金額100万円以下 23,000円
★オークション代行サービス料 (税別) 落札金額100万円以上 2.3%

★オークション成約料 (税別)普通車の場合 15,000円
★オークション成約料 (税別)輸入車の場合  20,000円
★オークション成約料 (税別)商用車、特殊車両の場合 30,000円

ご希望のオークション会場までの陸送手配のオプション費用。


★陸送料金 (税別) 陸送会社ゼロ を参考にしてください。当社では、ゼロのお見積もりより 業者料金として安くできますので、お尋ねください。

必要書類・付属品の準備

見事に、出品したお車が落札されたら、すぐにご連絡を差し上げます。

同時に、必要書類を当社まで送っていただきます。

車検残がある場合


  • 車検証
  • 譲渡証明書(所有者の実印が必要です)
  • 委任状(所有者の実印が必要です)
  • 所有者の方の印鑑証明(発行から3ヶ月以内)
  • 自賠責証明書
  • リサイクル券(なければプリントでもOKな場合があります)
  • 自動車税還付請求書(所有者の実印が必要です)

車検の切れてナンバーのないお車の場合


  • 車検証
  • 譲渡証明書(所有者の実印が必要です)
  • リサイクル券(なければプリントでもOKな場合があります)

場合によっては必ず必要なもの


  • 納税証明書(車検残が翌年度の6月までしかない場合)
  • 住民票(車検証記載住所から1回移転された場合)
  • 戸籍の附票(車検証記載住所から2回以上移転された場合)

あればご送付いただきたいもの


  • 取扱説明書
  • 整備手帳
  • 予備キー(メインキーがキーレス付きで、スペアキーがない場合は、メインキーを付けたままでの出品となります)
  • ナビディスク
  • ナビ、スターター、エアコンなどのリモコン類
  • CDマガジンなど容易に取り出せるもの

これら書類 付属品は、オークションを通して落札者の手元へ届きます。落札者は、早いときは1週間以内 遅くても落札日の翌月末には名義変更を完了します 万が一 遅れた場合は、オークション会場より遅延金の請求が落札者へ送られます。お客様のお金となります。


オークションを通して販売すれば、それがオークション会場の役目なので名義変更に関する問題は一切ありません。反対に必要書類がすぐにそろえる事ができない場合、遅延金の請求がこちらへくるので注意してください。こちらは当社よりお客さまへ請求いたします。このような形でオークションでは厳格な規則のもとで、運営されているのでご安心(ご注意)ください。

お客様がお受け取りになる金額。


全ての書類をオークション会場が受領確認後にお支払いの手続きを開始します。

オークション開催日、深夜ににオークションから送られてくる、お支払い明細書を翌日にメールかFAXいたします。お客様の受け取る金額は、以下のようになります。

  • 車両本体+消費税
  • リサイクル預託金
  • 自動車税残月分(オークション会場が直ぐに処理できないので計算書にはのりませんが、当社で計算をして立替えてお支払いをします。)
  • 以上より当社のご請求を差引いてお支払いをします。

*オークション会場の仕組みにより、自動車税は、開催月の翌月までは、出品者様の負担となります。


最上部へ